FC2ブログ

Home > 2006年11月02日

2006年11月02日

カーネルおじさんが若返るそうです

「iza」で気になる記事を見つけました。

日本ケンタッキー・フライド・チキン(日本KFC)は、店舗や印刷物に使用しているロゴマークを新しいマークに順次変更する。
 KFCの象徴である創業者のカーネル・サンダースさんの笑顔を描いたマークもエプロンを付けたサンダースさんの顔に変更する。
 新マークは「エプロンカーネル」と名付けられ独自のフライドチキンの調理法を完成させた49歳の時の顔になる。これまでのマークは、サンダースさんがKFCを設立した65歳の時の顔で、16歳若返ることになる。
 (中略)
 マークの変更は、マスターフランチャイザーの米サム・ブランズが国際的なブランド戦略の一環として決めた。日本以外の世界各国のKFCの看板も順次「エプロンカーネル」に変更される。


何か目的があってロゴマークを変えたのでしょうが、割と現行のロゴマークと印象が変わらないことに戸惑いました。

大きな変化で、既存の顧客が遠のくような事があってはならないのでしょうが、ケンタッキーが変わるというメッセージを強くユーザーに伝えられる貴重なチャンスである事を考えると、少々勿体ない気もします。
また、店舗のディスプレイ、ナプキンやパッケージなど、あらゆる物のロゴマークを変えるのには相当な費用が掛かります。その対価に見合う効果が上げられるのか、たいへん興味深いです。

…何はともあれ、こんな記事を書いていると、久しぶりにケンタのチキンが食べたくなりますね!(*^_^*)
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

Home > 2006年11月02日

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top