Home > 2015年06月

2015年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ことば

愛蔵書の一冊に「何度も読みたい広告コピー」があります。
ー 初版:2011年11月25日 発行元:バイ インターナショナル ー

これって、新たなオファーがあると初期段階でよく見ます。

改めて発見した素晴らしいコピーをご紹介します。
ヤマサ醤油の雑誌広告のようです。

“夫はよく、友人を家に呼ぶ。
 わたしを料理で自慢したいらしい。”

ヤマサ醤油の昆布つゆの広告なので、『わたしの料理を自慢』となってしまいそうなところを、『わたしを料理で自慢』としているところが脱帽モノ。
メインのコピーだけでなく、イラストやレイアウトのデザインも秀逸。

メインに続くコピー文「うどんのつゆをごくんと飲み干し、夫が上機嫌で言う。今度の週末、友だち連れてくるからさぁ、おいしいのつくってよ。また酔った勢いで約束してしまったようだ。どんな献立がいいかと聞いても、いつもの料理でいいと言う。友だちに苦手な食べ物がないかぎり、いつも夫は、まかせる、とだけわたしに言う。その一言がちょっと嬉しくて、何度も聞きたくて、いつも同じ質問をしてしまう。次の週末は夫の大好きな金目のみぞれ煮を一品添えて、みんなを楽しませようかな。」

こうした、日常のやさしい情景が浮かぶ表現が好きです。

Home > 2015年06月

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。