FC2ブログ

Home > ネオデザイン室の日常 > Fellows

Fellows

昨日のお昼は、社員みんなで事務所から歩いて5分程度の場所にある「フェローズ」というお店に出掛けてランチを頂きました。

以下は、このお店が大好きな我が社のN社長が、メルマガ用に書いた紹介文です。

店に入ると、客用のイスとテーブルがあるのは当たり前なのですが、一角に照明器具や小物が展示されています。
突き当たりにはカウンターが見え、その手前にマッキントッシュの背もたれの高い椅子が置いてあります。

奥に進んで行ってまず驚くのは、左視界に入ってくるオープンのマゼラッティ。何かのショーに出展した特別な仕様の車に、苦労して車検を取り、公道も走れるそうです。

マゼラッティに涎を垂らさないよう、周りを一周すると、反対側の奥に巨大なスピーカーが2基鎮座。

と、その手前にやはり客用のイスとテーブルがありますが、これも雑誌やらでよくお目にかかるデザイナーズインテリアの名作揃い。
詳しくないのですが、ル・コルビュジェやマルセル・ブロイヤーのワシリー・ラウンジチェア、アイリーン・グレイのアジャスタブルテーブル、その他カウンター用のイスもどこかで見たような気がします。

それらの名作インテリアの間を抜けて、スピーカーの前まで歩を進めると、スピーカーの下の方に"ALTEC"の文字。
それをマッキントッシュの真空管のアンプで鳴らすというこだわりよう。
音源はもちろんCDなどのデジタルではなく、アナログのレコードです。
(CDもありましたけど)


私、見ている場所が全然違ったなぁ…。
私が一番気になったのは、店頭からレジまでの間に設けられた雑貨販売のコーナー。
普段使いできる価格の、オシャレで便利そうな食器の数々は見ているだけでワクワクします。
しかも、実際に店内で食事をする際に使っているものも並んでいるので、使い心地もチェックできるのです。

ランチの紅茶が、ダージリンとアールグレイの2種類から選べたのもポイントが高かったです。

夜のバータイムに飲みに行くのも良いかもしれませんが、ランチ~ティータイムに犬の散歩の途中で寄るのも素敵かも!(ペット同伴もOKらしいですよ。)

「フェローズ」の他にも、小山には私が知らない素敵なお店がたくさんあるのかもしれませんね。

Home > ネオデザイン室の日常 > Fellows

Recent Comments
Recent Trackback
Search
Meta
Links
Feeds

Page Top